一括見積メリット

失敗しない業者選びのために

ゴミ屋敷や汚部屋の片付けを依頼するということは、自分や身内の家という生活空間に赤の他人を入れることになります。
そういった場合に伴ってくるのが、悪徳清掃業者などのリスクです。
しかし、ゴミ屋敷や汚部屋という状況で、多くの方が「どうすれば良いかわからない」「至急が片付けなければならない」「焦っている」など冷静な判断が難しい状態で、騙されてしまう方も中にはいるかもしれません。
どうせなら安心できる良い業者且つ、できるだけ料金を安く抑えられるゴミ屋敷片付け業者を選びたいですよね。
一括見積はそんなお悩みをすべて解決できるメリットがあります!

一括見積の3つのメリット

相場観がわかる

見積依頼の手間が短縮できる

サービス内容を比較できる

① ゴミ屋敷を片付ける相場観がわかる

ゴミ屋敷や汚部屋などの清掃・片付けは業者によって設定料金が異なります。金額が異なる要因は大きく分けて、3つあります。

処分費の違い

ゴミ・不用品などの「処分費」が地域によって違うことや、「分別」「リサイクル」等を活用するかしないかで大きく異なります。
分別・リサイクルなどをせずに処分へ回せばもちろん処分費は高くなってしまい、請求金額も増しますが、分別やリサイクルなど処分に関わるノウハウを多く持っている業者は、処分コストを安く抑えることができ、見積りも安くなる傾向にあります。
しかし、注意いただきたいのが、安すぎるのもリスクがあるということです。
適切な処分を行わず、「不法投棄」を行い、後に警察から連絡がくるということもあり得るのです。

人件費の違い

一人あたりの人件費はもちろんのこと、片付けにかける人数・時間によっても異なります。
例えば、作業を大人数で短時間で終わらせる分、多少費用は高くなるのか、少人数で片付けに時間がかかる分、費用を安くするのかなどがあります。

オプション料金の有無

特急料金や深夜料金、車両費、出張費などオプションとして扱う業者もあります。
また見積自体を有料で行うところ、無料で行うところ様々で、これらが掛かるか掛からないかで、料金は大きく異なります。

これらの要因によって料金は異なるため、単価がないのが現状です。
しかし一括見積では「相見積もり」のため、業者別の料金を知ることができ、およその相場観を確認することができます。

② 見積依頼の手間を大幅に短縮できる

「安心・安全・安い」ゴミ屋敷片付け業者を見つけるためには、複数社へ相見積もりとることが必要不可欠です。
しかしながら、ご自身でいくつもの業者を調べて、何回も見積もりを依頼・手配するのは時間を要しますし、大きな手間となります。

通常の相見積(3社の場合)
一括見積

一括見積では『1回の見積依頼のみ』で複数社とることができ、大幅な手間の省略が可能となります。

③ 業者のサービス内容や実績等を比較検討できる

ゴミ屋敷や汚部屋の片付けで、次住める状態にするためには、ゴミの片付けだけではなく、ハウスクリーニングや消臭、場合によってはリフォームが必要となってきます。
業者によって、行っている作業の幅が異なるため、作業幅が広い業者を選ぶことでやり取りを大きくを減らすことができます。

ゴミ屋敷片付けで必要になる可能性のあるサービス
ハウスクリーニング
消臭・コーティング
リフォーム・解体
エアコンの取り外し
引越し手伝い
買い取り
遺品整理
庭の草刈り・木の剪定